_23

Quality Strip Production Process (QSP)

溶鋼からの薄板製造プロセスにおいて、加熱炉工程および圧延機台数を大幅に削減し、高品質なホットコイルを連続して製造することができる、中厚スラブ・薄スラブを製造する連鋳設備です。
他社の薄スラブ設備に比べ、鋳造速度・製品品質において優れています。

ソリューション

  • 6m/min

生産コスト削減

  1. 1最大鋳造速度Vc=6m/分(試験設備では8m/分を達成)の高速鋳造を実現し、小型ながらも一般のスラブ連鋳機と同等の生産性を持っています。
  2. 2圧延スタンド台数削減や圧延直結によるエネルギー使用量削減により、設備・生産コストを大幅に削減できます。
  3. 3学習式BO(ブレイクアウト)予知装置により、BOを未然に防止
  • 包晶鋼生産

品質向上

スチールプランテックのQSPは、モールドにパラレルモールドを採用し、未凝固圧下技術を活用することによって、世界で最も高品質な薄スラブを製造することができます。

  1. 1鋳片サイズは60-100mm厚×900 – 1650mm幅を実現
  2. 2未凝固圧下機能により鋳込み中の厚みの変更を可能に
  3. 3深絞り性の要求される冷延製品への適応が可能
  4. 4ダイナミック2次冷却制御システム
  5. 5垂直平板型モールド(パラレルモールド)の使用により、鋳片表面の品質が優れています。

納入実績

納入先 容量
  • アジア・オセアニア
  • G-Steel (旧Siam Strip Mill) タイ 1str /machine×1基
  • 北米
  • North Star Bluescope Steel (旧North Star BHP) アメリカ 1str /machine×1基
  • Nucor Steel Arabama (旧Trico Steel) アメリカ 1str /machine×2基

技術情報

未凝固圧下技術

油圧式オシレーションシステム